071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぐらつかない軸

何故バランスが取れないか考えてみる。

上半身に問題があるのか、
立ってる脚に問題があるのか、
筋肉を固めていないか、
上下に伸びているか、
アンディオールし続けているか、
正しいところで立っているか、などなど。

自問自答。

先生に言われる注意は
一人ひとり違って
言う言葉もその時によって違うから
自分がどうしてバランスが取れないかを
それぞれが考えて直していかないと
全員バラバラで
見ている先生も気持ちよくないって事なのよね。
すごく頑張って伸びて
バランス取っていたんだけど
脚が呼吸してるって(笑)

難しいね~。
この先、どうすればいいんだろう(笑)
伸び続けていけば答えは見つかるかもしれない。

ソッテ満載のアンシェヌマン
二人ずつ揃えてと言われて
顔を付けると
鏡で確認出来ないから
よくわかんないねと言いながらも
久しぶりのコンビだったので
細かい部分で出来てたかどうかはともかく
気持ちよかった~♪

合わせようって気持ちの通じる人と
一緒に踊るのは楽。
こんなちょっとしたことが安らぎだったりする(笑)

ピケターン
毎回やってると何回かに1回
ちょっと良いかもって思える事がある。
先生にも3回目良かったとか、
今いいとか、
さっきの方がいいとか、
顔にはあまりだしてないけどすごく嬉しい。
この確率を上げていくのが私の役目(笑)
【 2009/08/15 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
私は最近、下から積み上げて、上へ伸びるを意識するのではなくて、
上に頭があって、そこから背骨が下に向かって伸びている・・・を意識します
人間の構造上、頭がものすごく重たい
そのため、頭をきちんと水平に保つようなバランス感覚が生まれつき備わっている・・・らしい

下から積み上げると、間違ってカラダを積み上げてしまった場合、最後の頭が水平を自然に保とうととしてバランスを失う・・・
でも、頭はいやでもバランスをとってくれているって考えれば、その下に素直に伸びていけば、間違いが起きない・・
だから、頭がきちんと水平を保ってられればバランスは入っていくる・・・っていうテクニックの考え方があります
まぁ、そのためにはカラダから力を抜いて、自分の思い通りにしてやろう・・・などと不遜な考えを捨てなきゃならないから、大変ですけどね
【 2009/08/17 】 編集
Balerieさん
下から積み上げるのに
積み上げるすきまがないと積み上がらないから
すきまを空けてから積むと言う感じで
結局一番上から先にすきまを空けてくって事を
しなくちゃって意識して
つまり脳の中で逆立ちのイメージで
変換してから立ってるんですが

>上に頭があって、そこから背骨が下に向かって伸びている

そうよね~、わざわざ逆立ちしなくても初めから
吊った所から下に向かっていけばいいのよね。
すごく遠回りに考えてたことに気が付きました(笑)

最近ものすごくアラベスクのバランスが悪くて
何が起きてるんですかね(笑)
次回は頭の水平を感じてみたいと思います。
新しい発想です、ありがとうございます。

めちゃめちゃ落ち込んでものを投げて
八つ当たりしたい気分と
どんよりな悲しい気分に浸りたい所なんだけど
お稽古中はそんな余裕もなくて
何で出来ないの~!!
って叫んでるうちに終わっちゃって
家に帰ってきてから分析して
やっぱり背中が原因かな~とか
思ってるんだけど直す時間がないって言うか
迷いがあるとますますダメなのは
よくわかってるんですけどね。
【 2009/08/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。