091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シックスセンス

出勤の朝、自転車で駅に向かっていると
こちらに向かって自転車を押して
歩いている人が遠くに見えた。

誰かと話しながら歩いているのかな?と思ったのだけど
それはすれ違った人がそう見えただけだった。
あれ、一人なのに?
なんで押して歩いてるんだろう?
自転車の故障かな?

そう思って走り続け、すれ違った瞬間!
目が合い息が止まった。

その人は顔面血だらけだった。

あとで考えると
そうとう派手に転んだのか
事故だったのかなとは思うんだけど
すれ違った瞬間は驚くことしかできなかった。

家に帰ってから娘にその話をしたら
「ママ、その人生きてる人だった?」って・・・

朝から死んだ人なんか見えないってば。
【 2009/07/30 (Thu) 】 ドロシー家 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。