071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全身筋肉痛(笑)

課題の「もっと」を重点にすごく頑張った。
なんだか久しぶりに全身が筋肉痛で
今までなんだか怠けてたわけじゃないけど
使ってなかったのね~。

先生の注意も
「もっと引き上げて~」
「もっと伸ばして~」
「もっと床押して~」
などなど、「もっと」しか私には聞こえなかった(笑)

ああ本当にもっとなんだわ(笑)
何年もお稽古してると
ある程度動けるようになって
そこから先、進みがゆっくりになる。
そんな時にやらなくちゃいけないのが「もっと」なのよ。
今の私に先生が一番やってほしい事は
腰の引き上げなので、
バーレッスンはずっと腰のことしか考えてなかった。

腰回りを意識して立つと軸の安定感が全然違う。
軸足だけ頑張っても軸は安定しないってわかった。
なのに軸足だけでなんとかしようとしてたのね。
ここからクリアにしていこうって思ったので、
もう何も言われなくても放置でも成すべき事はこれ
みたいな気持ち。

なのにそんな時っていっぱい声がかかるんだ(笑)
フォンデュの時
「ドロシーちょっとやってみて」と言われお手本。
もう少しだねって言われ、
もっと脚伸ばす!もっと!もっと~!
先生にハッパをかけられ頑張った。
ハッパをかけられてるのは上げてる脚だけど
実際に頑張ったのは軸足伸ばすのと腰。

いつも言われてる事を言われる前に頑張ってみたの(笑)
腰が安定してるのでキープも楽勝。
上げてる脚は遠くに伸ばすだけ。

ほらね、ちゃんと出来てると脚の形がこうなるんだって
みんなに説明。
なるほど鏡を見たら良い筋肉が映ってる。
見てないでみんなもやるんだよ~って(笑)

そして改めて、
これが出来るかどうかは
クッペプリエで8割決まるってわかった。

この腰がちゃんと出来たら
背中も繋がってくるし脚はどんどん
アンディオールしやすくなっていく。

アラベスクの背中も一時期悩んでたのが嘘のように
ここが頑張りどころって部分の背筋がわかる。
結局腰が上がってなくちゃ進まないって事だし
肩のアンデダン、アンディオールを
自在にコントロールしなくちゃダメで
今までなすがままになってたんだわ。

脇が崩れるとか脇が甘いとかで、
脇の意識はあっても持久力がなかったのは
肩とアムスの使い方のせいだった。

基礎クラスの先生が
脚もアムスも使い方一緒だから
どっちかわかれば繋がってくるって言ってたの
今ならわかる気がする。

このまま膝を伸ばすと耳の横に脚が上がるのね
と言うのを床に寝て体感。
膝を抱えたまま、たたんだ脚を床にぐいっと押してもらう。
今まで伸びた事のない場所がストレッチされた。

でも右はストレッチされて気持ちいいんだけど
左はすごく痛かった。
え?なんでこんなに痛いの?って感じ。
思えば股関節が痛かった右脚のケアは一生懸命やったけど
左は何もしてないから痛みが取れてみると
動かなかったのは一緒だから
何もしてないんだもの左脚が使えないの当たり前って感じ?

左右対称に使えるようにマッサージしなくちゃ。
【 2009/04/08 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。