071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

百聞は一見にしかず

ああ~こういう事かって出来事。

軸に乗っかってるとか
腰が落ちるとか
伸びてないとか
先生がいつも、悪いものまねをしたり
いいお手本を見せてくれたりしてくれる事。

自分では一生懸命やってるから
どのくらい出来てないかって
あまりよくわからなかった。
いや、自分の事はやっぱり今でもわからなくて
想像するしかないんだけど

それが昨日人のを見てとてもよくわかった。
ドロシーあと1㎜上げてとか
あと1㎜中とか、外とか言われる微妙さも
なんとなくわかった。
ふたり組でパッセバランスだったんだけど
相方さんはあんまり組んだ事のない人。

プルプルするくらい頑張ってるけど
腰が伸びないって言うか
軸足に乗っかってるって言うか
2本の脚から1本になる瞬間に
ほんの少し腰が落ちて上半身をずらして
バランスを探している。

ほんとにほんの少し。

先生が言ってたのはこういう事なんだ。
もっと腰上げたらいいのにとか
軸が膨らむとか、
伸びてないとか、
そうならないようにって
やってないわけじゃないけどもっとなんだ。

時々全然出来てないよって言われるの
こういう事なんだ。

そして正しい場所を直さないで
違うところで頑張ってるから
必要以上に苦しかったり
頑張ってるオーラだけ出しても
直ってないからって言われるんだわ。

2本から1本になる軸の作り方も
上半身を動かすんじゃなくて
脚をアンディオールして中心に寄せるんだってわかった。
だから1本になる時にもっと引き上げないとだめだし
形だけ開いてるパッセじゃなくて
アンディオールして回してるパッセをしないと
軸が不安定になるんだわ。
【 2009/02/27 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。