071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軸の上のポニョ

いろいろ気持ちの変化はあったものの
表に現れるにはまだ遠く、
本日もダメ出しの嵐吹きまくる。

パッセから5番に脚を下ろすところ
自分では目一杯やってるつもりで、
おまけに軸足の股関節のすきま
やっだ~、ここ意識したらいい感じかも
な~んて思ってたら、はいパッセやってと。

今の私の精一杯やりましたがね、
全然!軸が集まってない!と言われ、
ぐわっしと腰を持ち上げられ、
軸脚を回され、
ドロシー筋肉が柔い!もっと使って!と

まったくもう、
立ってる軸がポニョポニョ(笑)だったよ。
ああ~・・・
そしてつま先の方向の矢印は見えるけど
付け根方向の矢印が薄いって。
いつも、もっと股を上げてって言われてる事だ。
脱げそうなズボンはいてるみたいな感じかしらね(笑)

なんだかパッセバランスが全然ダメって
勝手に思ってたけど
お稽古回数激減したから
筋肉も休暇とってるって感じだったのかも。
勝手に休まないでほしいわよね。

それでも前の股関節のすきまを意識していたから
全体的にはすごくよく身体が使えて
先生の目にはまだ伝わらなかったけど
自分の中では明らかに違った。

軸足がアンデダンしないように必死でこらえるんじゃなくて
軸足の前のすきまを潰さないようにすることが
アンデダンしない身体に繋がってると言う感じ。

ロンデもアンディオールして脚を動かすと言うより
すきまの幅を均等のまま動かすと考えて同じ事が出来る。
フォンデュもグランバットマンもすごく軽くなった。

この感じでもう少し頑張らせてもらいたいわ。
【 2009/01/28 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。