071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワルツの3

123・223・323・423
暗号じゃなくてワルツよワルツ(笑)

細かい振りのどの音のどのカウントで何をするか解読。
タップではよく解読したけど
バレエではここまで細かく考えたことはなかった。

踏み込む音。
跳んで上にいる音。
四分音符なのか八分音符なのか。
そんな事を本番間近
わらをも掴む思いって感じで解読。

そうしたらいろんな事が見えてくるもので、
音が早くて乗り遅れる理由も
音に追われて焦って見える理由も
全部説明がついた。
この音でこうしなくちゃいけないってのは
よく先生に言われることではあるんだけど、
先生は音の天才だから
音が目に見えるかのように
理屈抜きにこの音でこうしてって言われる。
ある意味、踊りは音を見える形に表すって言う表現力なのかも。

私たちは凡人だから
その音が何を指してるか、
理解するのにものすごく時間がかかる。
言われた通りやりたいのは山々だけど
なかなかそうはいかないのよね。

でもよかった。
今回ちゃんと解読出来て。
もっといっぱい音を聞いて何回も何回も練習したいけど、
なかなかさせてもらえないから
ちょっとの隙を見て相棒と練習。
空き時間にはこのフレーズをいつも口ずさんでる怪しいふたり。

だって一歩間違えば踊らなくていいって言われるのは
私たちかもしれないんだし、
あんな事言われて普通の神経ではいられない。
私たちにハッパをかけるために言ったのかもしれないけど
みんながどんどん素敵になっているから
いっぱい頑張らなくちゃ。
【 2008/11/14 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
最近、ドロシーさんがすごいことになっていて、ただただ「すごいなあ。」と、私みたいなものがなにを書いたらいいのか、みたいな感じで、ご無沙汰していました。
「ある意味、踊りは音を見える形に表すって言う表現力なのかも。」って、すごく共感したので書けました!
ワルツの解読はできませんが、グルーブ感というか、要するにワルツはワルツっぽさが大切ですよね。
3拍子で揺れながら上下する。みたいな。(表現力なさ過ぎですね。汗)

ちなみに、私は、モダンでジャズを踊った時「どーして、ヴォーカルもサックスもピアノもギターも、みんな、ソロ状態なの~~」でした。
ギタリストの旦那が、ベースの音でリズムをとる、と教えてくれて助かりましたが、あの低くて聞き取りにくいベンベンみたいな音に集中しながら、ジャズっぽく踊るのは、今でも苦手です。。
それを思えば、ワルツ。
サイコーです。

大変そうですが、大役はやりがいありますよね。
応援しています。
がんばってください!
【 2008/11/16 】 編集
acbeさん
応援ありがとうございます。

もう何か書いてないと先に進めないって感じなんですよ~。
頭と身体の整理をしながら
自分で理解してることを復習して
次のお稽古にプラスしていく作業ですね。

私は逆にタップ出身のせいか
リズムがベースやパーカッションで
取り慣れているので
ワルツのメロディーについ騙されてしまうんです(笑)

ワルツと言うか今踊っていて
先生の求めている音と踊りが少し
ほんとに少し感じられそうです。
【 2008/11/16 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。