091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビフォーアフター

ソロのシーン
先生に飛ばされ
コールドの仲間に入れてもらえず、
ひとりさみしく練習していたら
別の先生に見てもらってと言われ、
スタジオの隅で個別指導。

ああ、前回の発表会でも
こんなシーンあった。

ひょこひょこと見てもらいに行ったら、
へなちょこ踊りにハンマーで必殺一撃(笑)
「誰がそんな風に踊れって言ったの?」みたいな。

そうそう、この時も振り付けが口頭で
こんな感じ?あんな感じ?の
なんちゃって踊りしか出来ない私。
バレエって出来なくても口で説明出来るから
中途半端に出来る人には
返ってやっかいな気がする。
基本的なことが身に付いてないから
つなぎが上手く行かないのは百も承知なんだけど
解決策が謎だらけって状態。

なんたってポアントで踊れること前提なのに
ろくにポアントで練習してないんだもの。
つなぎの接続詞が不明って感じ。

どこに足を出すとか下ろすとかも
重要ポイントなのに
好き勝手やって出来ないってなってた。
普通はこうだけどどこに脚出してるの?
逆じゃないの?とか、

普段のお稽古では注意なんかされたこと無い部分。
ひとりになると全部見られてるんだから、
お客さんの目線を自分の方に持ってこなくちゃ。
上を向けばお客さんも上見るし、
下を向けばお客さんの目線も下に行く。

ああ~さすが先生よね。
見てるお客さん全員に私を見てオーラで釘付けにしてきた先生。
素敵に踊るはずよね。

目線の付け方、変だよから始まってまさに手取り足取り。
せっかくの上手くなるチャンス!
絶対自分のものにしなくちゃだめだ。

そしてやっぱりプリエが雑。
簡単に脚出したり下ろしたりしないで
もっと丁寧にちゃんと回し続けて4番プリエになるって事。

だから~!!!アンディオールだってば!!!って
プリマ先生にもよく叫ばれてるけど
プリエが出来てないからって
前回のお稽古でも学んだはずなのに
おばか~。

でもやるべきポイントがわかって
すごく気持ちスッキリ。
あとは練習あるのみ(こればっかり)

そしてもう一つ難問。
4番とか5番からエカルテに脚を上げるのは
そんなに大変じゃないのに
2番から出すのがすごく難しい。
2番の方向での片足プリエが軸が行方不明。

2番になろうがそこでちゃんと軸を作って
プリエすればいいだけなのにどっか行っちゃう。
ここの足変えてもらおうかな~(ちょっと弱気)

先生は軸足もっと伸ばしてって言うんだけど
伸ばせる場所に行けないって事なんだ。

でもまず、ススーで軸の訓練。
片足になるためにも、ここが基本だから。
【 2008/11/07 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
脳内映像は砂の嵐
4番とか5番からエカルテに脚を上げるのは.....

ここ以下の状況が掴めないのだけれど
エカルテはドゥヴァン?
それともデリエール?
2番ポジションからエカルテに入るの?
って事はドゥヴァンにしろデリエールにしろ
45度のロンドが入るのでは?

脳内映像が浮かばないわ。
補足して~
【 2008/11/08 】 編集
杏麗流さん
どこのポジションにしても
クッペプリエがきちんと出来ていたら
何も問題は起きないって事なんだけど
なんせ軸がぶれるから大変。

この状況は、言葉が足りなさすぎて
わけがわからないと思う(笑)

4番って言うのはドゥバンに踏み込み
エカルテに脚を上げるやつ。
リラの精とか前に進みながらやるパターン。

5番は基本形って事かな。
プリエクッペでエカルテドゥヴァンって事。
イタリアンフェッテのエカルテに脚を上げるパターン。

2番はアラセゴンに跳んでクッペプリエに下りてエカルテ。
海賊なんかでやってるの。

これで通じるかな?
【 2008/11/08 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。