071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

適当に練習してるから適当になる

3曲目、出の部分
みんな違う振り付けでそれぞれ登場。

私はその時お休みしたので
何をしたらいいのかよくわからず。
はじめの方で出るのでみんなが何をしているのかも知らず。

誰にも聞けず。
(聞いたけどみんな自分で考えたとか??)
ま、いいやアンオーパドブレで回ろう~、簡単だし~って
先生にほっておかれたので適当に登場(笑)

それが昨日のお稽古でやっと謎が解けた。
曲のイメージ通り、ちょっと小芝居入るのね。
でもバレエだから基本バレエにない動きはしない。

ひとりずつやってダメだしだったのだけど
なんだ、そう言うことだったんだ。

ああ納得。

そして振りの確認とダメだし。
気合いが入ってちゃんと踊ったら息切れが・・・
普段すごく流して適当にやっていたことが判明。

先生にも勝手に各自が
適当に練習してるから適当になると言われ、
なんだかいつまで経ってもダラダラと揃わない気がしてたけど、
そう言うことだったのね。

ミストレスとかリーダーがいないから
たいした出来てない人がすごく出来てない人に教えるとか、
間違ってることを堂々と教えてるの見て
違うって言わなきゃって思ってるうちに忘れちゃったり。

ある程度出来てる人は自分でそんなに出来てるって思ってないから
出来てないのに人に教えちゃいけないって言われたの
かたくなに守って自分の練習をしてるし
先生が見てくれないとどうにもならない感じなのよね。

私もソリストだからって何様?
みたいに思われたくないからちょっと口数少なめ(笑)


アラセゴンに脚を上げる振り
ポアントで立ってキープすごく難しい。
と思ったらアムスが間違っててアロンジェだった。
イタリアンフェッテの最初の部分と同じ、
そう思った途端簡単になった(笑)
やらなくちゃいけないイメージでやるべきことが見えたって感じかな。

上げた脚に軸が取られるから恐くてポアントで立てなくて
すごく気合いがいるとか
出来たり出来なかったり一か八か思ってたけど
イタリアンフェッテと思ったら
上げた脚を振り下ろしてアチチュードになると言う続きがあるから
軸を取られてる場合じゃないのよね。

出来ない日は出来ない理由があって
ポアントに乗り損ねて恐いからじゃなくて、
身体が出来上がってないからって事だったわ。
【 2008/10/03 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。