091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バランス

大転子がどこにどうやって付いてるか
なかなか身体でわかる人は少ないと思われるけど、
ここと大腿骨、骨盤の関係が
ずいぶん意識出来るようになってきた。

「ああ、これね」なんて簡単に感じられたらいいのだけど
そうもいかないから
毎日プリエしてアンディオールして回して回して
きっとこうなってると思うと言う感じでスタート。

そしてここが中に寄って初めてポジションにつける。
軸が細くなってきてるのか最近バランスが変わってきて
バーから全然手を離せない。

私の軸どこへ行った?
少し前ならすごく悲しい気分だったけど
進化してる最中という感じで前向きにとらえてる。
でも、バランス満載の振り付けちょっと心配。

で、この軸が取れない原因は
骨の位置が変わったというか
サイコロに二本つまようじを刺したとしたら
間が狭まって一本に近づいてきたと言う感じ。

だから2番ポジションのルルベがとても難しい。
引っ張り合っている力が均等じゃないと
ひっくり返りそうになる。

そして4番の後ろ脚が
自分で思ってるよりもっともっと
クロスしなくちゃいけないと言う感じ。
大転子がクロスするなんて事はあり得ないから
もちろんイメージなんだけど、
かかとが前後してクロスしてるのと同じように
付け根もそれに近い状態。

先生が骨の場所や骨の形を変えるって
何年も何年も根気よく指導してくれたおかげで
少し光が見えてきたかも。
【 2008/09/29 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。