091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アラベスクと軸

いつもその時その時ひらめいた事を書いてて
あーでもないこーでもない、あーかも、こーかも、もしかして
そうかわかった!っといろいろ感じてはいるのだけど、
意外と自分の中で組み立ててない事に気が付いた。

そして整理(笑)

正しくタンジュが出来ないと絶対にアラベスクは出来ない。
と言う事をきちんと身体でわかったうえで自分がどう崩れていくか。
脚を上げたこんな形と言うイメージをまず捨てないと。
途中をないがしろにして先はない。

タンジュ、デガジェ、バットマン、みんな同じ身体の使い方のはず。
そして重要なのはカンブレの時の腹筋。
この腹筋を使ってるから背筋が使える気がする。

背骨、骨盤、軸足。
使ってる筋肉、背筋、腹筋。
正しく使わないと正しい答えは出てこないんだ。

よく、ポジションで立ってるだけなら出来るって思うんだけど
動いたとき崩れるのはどこかというと上半身。
で、軸が崩れるとか軸が無くなるとか言うその軸って
下半身のような気がするけど、そうじゃなく上半身。

下半身の軸の先は床を押して立ってるのだから
空中に引っ張ってる上が無くなるって考えたら、
バランスを崩して崩れるのは上半身と下半身のつなぎ目からで
よほど大きな崩れではない限り転ぶとまでは行かない。

上から吊った上半身の軸の下に
下半身の軸がある方が操作しやすいって事だ。
いつもゴムのようにって言われてるのに。
ゴムは両方で引っ張らないとゴムの役割を果たさないんだから。

そしてこれもいつも言われてる
プリエからルルベにアップするとき、
ピケでルルベになるとき、
先に上の軸、
ここに立つと言う予測をつけるように言われるのは、
上半身の上の軸移動って事だ。

雲底でつかまる棒を目指すような感じ。
あるかないかわからない所に行き当たりばったり
手を出したりしないのと一緒だ。

2本の軸から1本になるのも
上の吊ってある軸が出来るだけ
変わらないようにすればブレは最小限で済む。

ピルエットの回転軸が
行き当たりばったりになるのは
上の軸の行き先を身体がわかってないからなんだ。
パッセバランスが出来なければ回れないのは
ごく当たり前の事なのね。

アラベスクになったときも一緒で
上から吊ってある軸と床を刺してる軸の間で
片方の脚が上がるだけ。

ちょっとだけ練習で何をすべきかが見えてきた。
【 2008/09/16 (Tue) 】 バレエ | TB(-) | CM(4)
ぴっぴさんは、いつもきちんと考えてお稽古されてますよ。組み立ててないなんて、そんなご謙遜を!!!!!タンジュのままの上半身でアラベスクは理想ですよね~。かなり腹筋と背筋を鍛えなければいけませんね・・・。鍛えても正しく使えないと、太くなるだけでNGですけど☆私はピケアラベスクは、引き気味になります(~_~;)ピケターンは突っ込むことができるのに、怖いんでしょうね。
【 2008/09/17 】 編集
はなさん
久しぶりに人違いだわ。
ね、ぴっぴさん(笑)

blogにはいつも思いつきで書いてしまうので
何を言いたいか何を書こうとしたかわからなくなる事があって
ちょっと何をすべきか頭の中で整理してみました。

アラベスクはまだまだ全然なんだけど
今回アラベスク満載でしかも目立つシーンなので
かなり気合い入ってます(笑)
【 2008/09/17 】 編集
キャー!!!!!ごめんなさい。お名前間違えるなんて、なんて失礼なことを~。ドロシーさん、ぴっぴさんお2人にごめんなさい・・・・・。以後、気を引き締めます☆本当にすいませんでした(~_~)
【 2008/09/18 】 編集
はなさん
仲良しだからいいのよ~ん(笑)
【 2008/09/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。