071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

付け根を離す

先生に言われることのひとつ。
お尻と脚と切り離して。

なので骨盤をまっすぐにして、
腹筋使って脚の付け根が
平らになるようにと引き上げて、
よく横から見て鏡で確認してた。

こんな感じ↓
ポジション


バーレッスンが進んでくると
だんだん平らにまっすぐになっていく。

やり方を間違えると、
平らになることが目標になって、
切り離すどころか
腿で押しつけて返って癒着させてたりと言うことになる。
この前も
みんなもっとここ(ビキニライン)
真っ直ぐにしてと言われた。

そうそう、ここ平らにしないと、
で、ハッと思ったのは、
見える形を作ろうとして試行錯誤している。

違う違う、
引き上げて脚を切り離して
アンディオールして回したら、
平らにしようとか真っ直ぐにしようとか
そんなの関係なく自然に平らになるはずなのよ。

そしてそうやって立たないと
何も始まらないのよ。

見かけだけ平らにしたって
そんなのごまかしてるだけ。
脚が切り離されてアンディオールしていることの確認で、
平らになっていなければ
ああ、まだ足りないんだって事。

注意されるのは見かけだけど、
やらなくちゃいけないのは違うことだったりする。
何度もそこに騙されてる。

アンディオールが全て解決する。
常にそこを考えていかないと。
【 2008/08/16 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。