071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2番プリエ

すごく久しぶりにじゃドロシーさんってお直し。
やった~、うれしい♪
ずっとみんなが直されてるの
指をくわえて見てたから(笑)

直されたのは2番プリエ。
もっともっともっと開いて回す。
横じゃなくて後ろ方向に回す感じ。
使い方はパッセと同じだった。

で、お直しは脚を回されたんだけど
床の上で開脚するときに
座骨を垂直に立てるのと感じが
2番プリエにもあるんだって
発見!!!

床の上で座骨はわかっても
(骨が床に着いてるから)
空中ではなかなかわかりにくくて
多分こんな感じが垂直みたいなところでやってた。
こうですって、直されて
脚をくるんと回せるところの場所がわかったかも。
ここしかないんだ。

座骨が垂直に床方向に伸びてるのがわかって
もう一つ引き上げないと出来なくて、
そしてお腹、すごく薄くならないとダメなんだわ。
でも、ちょっと方向を間違うと、
タックインしそうになるのがわかった。
すごく際どい。

そしてこの違いがわかる、
この正しい感覚がいつでも、
どのポジションでも
出来たらもう恐いもの無し(笑)

片脚プリエの時に最近気を付けてる方向性が
合ってたのも感じられて、
今気を付けてた事の先に、
今日の先生のお直しがあったって感じ。

ああ~なんて幸せな日。
ひらめきと発見、
何かがわかるってすばらしい(笑)
だからバレエ大好き~♪

今日のこの感覚が形状記憶出来たらいいのに。
次のお稽古でこれが活かせたらひと皮むけるよね。
忘れないようにずっとプリエしていたい(笑)
【 2008/08/09 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。