091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンディオール

固めて使ってたら、
あちこち癒着して
アンディオールは出来ない。

関節はゆるゆるしてるから回る。

それを筋肉で押さえつけてたら
回せるものまで回らないって事だ。

筋肉で回すわけだけど、
使い方がホントに難しくて
筋肉はストレッチされて伸ばさないと使えない。
こぶになった筋肉では
繊細に使いこなすのは無理って事なんだ。

今ちょっと軸のアンディオールの
筋肉の使い方を出直そうと思う。
ちょっとリセットしたい気持ち。

アラベスクパンシェを美しくが目標なんだけど、
このまま練習しててもダメな気がして、
ちょっと進化するために考え中。

もしかしたら
今まで出来てた事が出来なくなるかも。
でも、きっと今日感じたこの感覚は
合ってる気がする。

だってまだちゃんと出来ないけど
身体がどこも無理してなくて気持ちいいから。

そして、今。
妖精の踊りでいろいろ課題が出てきて
ものすごく難しい事をやってるわけじゃないんだけど、
基礎がちゃんと出来てないと
ほんとうに美しくないって
自分でイヤと言うほどわかってしまったの。

順番だけならもうみんな出来てる。
誰でも出来る。
6番とか内股とかインパッセとか
あり得ない事になっても順番だけなら・・・
そんな踊りを踊りたいわけじゃない。

揃ってないとか、身体の向きとか目線とか
誰かに合わせるとか、なんとかじゃなく、
ちゃんとバレエをすれば
違う事にはならないって事なのよね。

その足はどこを通って何をしたいのか、
そのアムスはどんな風に動かしてるのか、
答えがたくさんあるわけじゃない、
とにかく誰が見てもバレエと言うものを踊りたいなら、
やっぱり基本的な部分を抜きにして
振りだけやればいいって事じゃなく、
基礎の積み重ねって事。

注意されて、されたときは直るけど
根本的な部分、なぜそうなるのだって言う事を
わかって直さないといつも振り出しに戻って
進まない気がする。

千里の道も一歩から

ローマは1日にしてならず
【 2008/08/02 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。