091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

常に引き上げて

発表会では妖精になる予定なので、
体重を感じさせないソッテや動きを
とても求められる。

言われたときには出来るのに
踊ってるうちに不通の人になってく。

先生は意識してやってるうちに筋力も付いてくるから
とにかく今は引き上げることを意識するしかないからと、
事あるごとにチェックが入る。

で、引き上げて踊ってて思ったのは、
きっと途中で引き上げられない状況になるから
不通の人になるってことなのよね。

いったいいつどこで?
と考えたときに、
バーレッスンでは片脚動かしてる途中で軸がぶれたりっだりとか、
アムスを動かしてる、呼吸してる最中だったりとか、
順番を考えてるときだったりとか、
それは人それぞれかと思うけど、
引き上げられる場所にきっと立ってないからなんだって思った。

バーレッスンがポジションで
動くことを中心にお稽古していて、
センターではポジションからポジションへの
移動という事を中心にお稽古してることを考えると、
この移動の時に不通の人になりやすいし、
ここで崩れて引き上げが台無しになる気がする。

きちんとポジションで立って
引き上げることが出来るのに、
次のポジションになるとき
ちゃんと引き上げられる場所にいないから
引き上げられない身体になって
気が付くと抜けてると言う事態になるんじゃないかと思う。

多分私の弱点はこれだ。
やっぱり立つ場所をもっとクリアにして
やってることをその場限りにならないように繋げていかないと。

アムスの通り道や足の使い方がきちんと出来ないうちは
イコール引き上げも出来ないってのは共通点なんだ。
多分引き上げが出来たらアムスも出来てるに繋がるし、
アムスが出来てたら引き上げも出来てる。

最近の重点でやたらと引き上げが取りざたされてるけど、
全部繋がってるんだから、
部分だけ直しても原因は違うところにある
ってちゃんと理解して直さないと、
やっぱり堂々巡りしちゃうのよね。

逆を言えば、
ずっと引き上げていたら、
正しいポジションが
向こうから近づいて来るかもしれない。
【 2008/05/21 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。