091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アラベスクのナゾ

アチチュードのお直しから、
ずっと考えてた後ろタンジュからアラベスク。

仲良しのメイトさんといろいろ研究し、
もしかしてこういう事?
と言うところまでやってきた。


後ろに出す脚を、もっと遠くにと言われるのと同じくらい
上半身ももっと遠くに引っ張り上げないと
釣り合いがとれないし、
脚だけ上げようとしてもやっぱり無理なんだわ。

そして重要なのは骨盤。
ここが真っ直ぐじゃないと背中がちゃんと正しく使えない。

カンブレの背骨の感じとアラベスクの背中が
一緒なのはわかってたけど、
どんな風に一緒かわかってたようでわかってなかった。

背骨の湾曲が脚を上げても使えるところで
立たなくちゃいけないし、
ちょっとでも骨盤が出す脚に取られると、
背骨の湾曲が狂うし、
腹筋も使えないのがわかった。

全身使ってアラベスクになってると言うか、
使ってない部分なんかなくて、
単品で考えても出来なくて、
どこで脚上げるの?ってわかったら出来る
なんて言う作業じゃなかった。

バレエって休んでる場所なんかないのよね。
そして背骨の感覚大事だわ。

そして左右で違うことをしてるけど(軸足と動足)
中心軸が一緒なんだから、
左右均等の感覚をもっと感じなくちゃダメなんだわ。
【 2008/03/30 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(4)
アラベスクって、脚も上げたいけれど
上体も起こしたくなってしまう。

この「起こしたい」がクセ者みたい。

いつだったかのレッスンで
先生がカウンターで使うような
座席が高いイスを持ってきて
その前に立ってアラベスク。
その時、お腹は座面に乗る感じ。
起きるのは、ブララインから上だけなのね。

見ていると、美しいアラベスクラインなのだけど
実際に、イスの前でやらされてみると
お腹を座面に乗せるのにすごく抵抗があるの。
なんか、手を抜いて
上体を倒しているような気がしてしまうのね。
もっと前に、と
その時はIVアラベスクだったのだけど
前の手を更に前に引っ張られ、
思わず出た言葉が
「えっ、こんなに楽なの?」

先生は
「正しい位置で、正しいことをするのは
すごく楽なのよ~」
と笑っていたけれど
それを自分のものにするまでがねぇ。

迷子を見つけるのは大変だぁ。(笑)
【 2008/03/31 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2008/03/31 】 編集
杏麗流さん
ごめんね。(私信)

アラベスクはずっと迷いだらけで、
ずっと研究中~。
でもここに立ってやらなくちゃダメとか、
こうなっちゃダメとか、
ひとつひとつ謎が解けてく感じかな~。

ブララインから上が正しく反れないと
ダメってことよね。
ついおなか開いて好き勝手してしまうとか、
課題はいっぱい。

>「正しい位置で、正しいことをするのは
すごく楽なのよ~」

そうなりたいものだわ~。
【 2008/03/31 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2008/04/04 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。