091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

正しいこと

自分に厳しく!
そう誓ってお稽古に挑んだけど、
迷いだらけのお稽古になってしまった。

そこ違う!
ダメ~!
とでも叫んでもらえばいいのかもしれないけど、
どちらかというと放置なので、
自分で気づかなくちゃいけない。

言われることと言えば「もっと!」だし。
もっとやらなくちゃやってるように見えない。

「もっと」

なんて難しい課題なんだろう。
 
ピルエットはアムスの注意。
出来てるんだけど形じゃなく中身をもっとって。
そう言われて右手小指側の意識が足りなかった事に気が付いた。
あいかわらず、火曜はいまいちだったけど・・・

アラベスクから降りる時、
もっと伸びてから次。

ピケのアチチュード、
方向を変えるのが正しくやろうとすると、
とてもへなちょこ。
いつもいかに曖昧になんとなくやっていたことか、
出来ていないことに改めて気が付く・・・

バレエの方向を変える事
2番だったり8番だったりがすごく曖昧で、
ここのなんとなくを正しくと思ったら
どうなるのが正解かわからなくなって、
やりやすいように好きなやり方でやってしまう。

冷静に考えてプリエはプリエだし、
ピケはピケだし、
途中で変な形にはならないし通らないから、
意識するとこういう事なんだなってわかる。

でも、きちんと身に付いてないって感じ。

とにかく一つひとつ正しいことをクリアにしていこう。
出来る出来ないも大事だけど、
自分が意識を持って動くと言う事、
身体をを動かしている意識、
私は今こういう事をしたくて、こうしていますと言う明確な意識。
頭と身体を一致させることだわ。

そしてそれを、あくまでもさりげなく、
瞬時に行うこと。

ああ、バレエって賢くなくちゃ出来ない(笑)
【 2007/12/19 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。