071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バーレッスンの目的

バレエって片脚で立つ事が基礎って最近感じる。
どうやったら片脚になれるか、
どんな風に片脚になるか。

ポジションは通過地点で、
ポジションのまま停止していることは
ほとんど無いって思いません?
動いて踊ってるんだから当たり前なんだけど。


いくら両足で美しいポジションがとれたように見えても、
中身がともなってないと、
片脚になった時にばれるって言うのかな。

先生の片脚になった揺るぎない軸を見ながら、
自分がなりたいもの、自分の目的、
それが今になってやっとわかった気がする。

そう考えると、
バーレッスンの目的がもっとはっきりするし、
美しく片脚になる事ってどういう事か
もっと明確になるし、
正しく片脚になることが
美しくポアントになるって事に繋がるんだわ。

片脚だけど5番ポジションの軸。
5番通過してるんだもの。
わかってたようでちゃんとわかってなくて、
まだ惑わされてたな~。

そうしたら、ごまかして何したいの?
そう言われることも無くなると思う。
ごまかしたら意味がないんだもんね。
【 2007/12/10 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。