071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

足の裏の使い方

最近バレエ人口減ってお稽古寂しい感じ。
でも、グループ分けしないでひとりずつとか
見てくれるし上手くなるチャンス!

ピルエットもひとりずつ。
センターのアンシュヌマンもひとりずつ。
間違ったらもう一回。

ひとりでやるとごまかせない~。

ピルエットの時にケンケンして
身体が浮き上がっちゃう人の注意を聞いていて、
ちょっとひらめき!
 
タンジュの足の裏の使い方で、
ポジションから離れる10センチが大事って
いつも注意されるかかとの使い方。
すぐに浮き上がらないかかとの離れ方。

そして、8番の方向から2番の方向に変える時の、
足の裏の感じ方。
グリッサードとかトンベとか、
パッセして45度方向を変えるとか、
パッセして90度方向を変えるとかの、
足の裏の使い方。

この軸を変えながらルルベになる足の裏の使い方。
そう言うことが全部同じ使い方で、
きちんと出来てないから、
基礎クラスの先生に、難しいこと
何もさせられないって言われるんだってわかった。

もっと床押して粘ってプリエしてとか、
足の裏で床をつかんでとか、
床擦ってとか、
4番で身体絞ってとか言われる注意が、
全部共通した足の裏の使い方の注意だったんだわ。

ドゥミプリエの時にかかと浮かないとか、
ちゃんと床を押してる感覚があるかどうかとか、
1番ポジション通過の時に、
両足で立ってる記憶があるかとか、
今まで言われていた注意がやっと繋がった。

足の裏を正しく使っていたら、
注意されること全てが
あり得ない出来事って事だったわ。

もっと床押して立てるはずって
プリマ先生に言われてからず~っと考えていた、
もっと出来るはずの答えがちょっとだけ見えた感じ。
【 2007/11/23 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(2)
すごい!
足の裏の使い方、何か発見されたんですね。
いいなあ・・・
ちょっと前のレッスンで、足の裏が筋肉痛になって、
でもそのおかげでその後数日間は
足の裏を使っている感覚がなんか分かったんです。
その時って、いろんな動作が安定していたというか、
とにかくなんかいい感じだったんです。
タップはちょっときつかったですけど(汗)。
頭で分かっても、体に命令が行き届かず、
発見してもすぐ埋没してしまう・・・いかんですな。
【 2007/11/23 】 編集
アキさん
筋肉痛様々だったんですね~(笑)
なかなか足の裏って自覚症状無くて、
使いこなすのは難しいですよね~。
このひらめきが次に繋がるように神経尖らせておかなくちゃ。

発見が埋没しないように、blogに書いてるけど、
けっこう堂々巡りしてたり、
同じ事何度も発見したりしてますよ(笑)
【 2007/11/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。