091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4番プリエの謎

ピルエットの前の4番プリエ。
トンベパドブレ4番、
アラセゴンタンジュからロンドさせて4番、
アラベスクから後ろの足を前に置いて4番。

どれも同じ4番プリエなのに、
微妙に違って、
私はロンドさせて4番がどうも不安定で、
アラベスクから入る方が安定している。

ずっとなんでだろうって思ってたし、
同じプリエを意識して、
やってたつもりだったけど、
やっと何処を修正すればいいのか謎が解けた。
 
同じだと思ってたけど、
同じ事が出来てなかったのね。
4番プリエの安定がやっぱりピルエットに
如実に繋がるって事だったわ。

プリマ先生に言われた、
自分で無意識にほどけていく腹筋や、
骨盤のかすかな傾き。

右はそうでもないんだけど、
左にそうなる癖があると言われた時に、
そう言えば、あの時もこの時もだから崩れるんだと
思い当たることがたくさんあった。

左の軸が不安定な時には、
いろいろ軸のアンディオールを修正したり、
立つ場所を外側に持っていったり、
わけがわからなくなったらとにかく
上に引っ張るみたいな事をやっていたし、
他の先生にも腰あげてとか、
脇、落とさないとか
目で見える修正箇所はわかっていたけど、
傷は表面しか治ってなかったのね。

自分の癖がわかったら、
今度はそこを意識して直していけば
安定感が増すって事ね。

やった~!
トリプルの安定目指して頑張ろう~♪
【 2007/10/30 (Tue) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。