071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出来ないから練習する

最近浮き沈みの激しいお稽古模様ですが、
上手になりたいと思ったら、
訓練して、何度も練習するしかないのよね。

出来る事の確認だけをしていたって、
自己満足なだけで終わってしまう。

ちょっと上に向かって、
質の向上や、
出来ないことの自覚をもって、
チャレンジしていき、
さらに正しい事を理解して、
正しく身体が使えるように、
訓練して行かなくちゃならないんだと思う。

ああバレエってなんて苦しい。
でも、楽しい(笑)
  
アムスの注意。

アンバーで作ったアムスをアンナバン通ってアンオー。
帰り、アンオーからアラセゴン、アロンジェ
ドゥミスゴンド、アンバー。
ちゃんと決まりがあるんだから
そこを正しく通りなさいって。
なんとなくやっちゃダメって。

人が直されてるのを見てると、
結局、アムスの問題じゃなく、
ボディなのよね。
基本のアンバーが出来ないと、
どこにもアムスを運べない気がする。

アンバーのままでワルツのバランセ。

前に進むのと、後ろに下がるのと、
アムスがアンバーなだけで違う事に見える。

アムスが無くてもボディがしっかりしていれば、
なんの問題もないし、
さらにアムスをつければ、
アムスに助けられて美しさが出る。

そう言えば、
もっと上品におやりなさいって。
なんだか、丁寧にって言うより、
心に響いたわ。

脚をガッと上げても、
大股開いても、
上品にバレエね(笑)
【 2007/06/10 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(6)
自分の最大限のアンデオールで踊ろうとすると、
止まりますよね…。
そこから動けなくなる。
でも、プリエから全て自分の最大限のアンデオールをしなければいけない。
最近、丁寧に…を心がけていてそう思いました。
そうすると、もっともっときつい所あるんですよね。
基礎が一番本当に難しい。

手もそうですよね。もっと空気を押せる。
肩を下ろせる。もっとやわらかく使える。
でも、足に気が行っていてそれができない。
やればやるほど、基礎の大切さが身に染みます。
上品に、ガバッとアンデオールした方が
美しい足運びになるから面白いですよね(笑)
【 2007/06/10 】 編集
pandaさん
最大限でアンディオールすると、
ほんと動けないですよね。
立っているのが精一杯。

でもそこからスタートしないと、
いつでも最大限でやってないと、
その先には進めないって事なのよねきっと。
基礎ってほんとやればやるほど難しいです。
上品さを忘れず頑張りましょう~。
【 2007/06/10 】 編集

>結局、アムスの問題じゃなく、
ボディなのよね


ほんとにほんとにそのとおりだと思います。
極端な話、お手手つけなくても
ボディがきちんと踊っていれば美しい。
アムスに助けられることも多いと思うけど
メインでもないですかね。

ボディだボディ!
しっかり今週もレッスンしますー。
【 2007/06/10 】 編集
ままきさん
よく注意されるのが、脇が落ちるとか、
肘が落ちるとかなんだけど、
アムスを支える力が
ボディに無くなるって感じなのかも。
だから、アムスによけいな力が入ったりするのよね。

しっかりしたボディを作れば、
アムスはもっと楽に使えそう。
【 2007/06/10 】 編集
うちの先生も「もっと上品に~」ってよく言いますよ。
バタバタと力任せに動くとか、無駄に脚を上げてるとか、パの終わりの始末の仕方がいい加減で汚いとか、そういう時に必ず言われるわ。

以前あまりのもアムスの勢いだけでピルエットしてる子に「手を(アムスと言っても通じない子だった)腰に置いて廻ってごらん」って言って、その子がやってみると全然廻れなくて、いかにアムスの勢いだけで廻ってたかを認識させたのよ。
つまりボディが全然使えてないってことで、腰に手を当てても脇は使えるのに、その子は脇閉じちゃっててまるで使えてなかったの。

ワルツとかアレグロなど普段お稽古でやる事をアンバーでやらされた事があるのだけど、お姉ちゃんがいうよにボディ(エポールマンなども含めて)が使えてたら動くのには困らない、けどアムスが正しく付く事によって更にボディを正しく誘導出来るんだって感じまたよ。
アムスが付かないとバレエじゃないもんね。

どっちも正しく使う事が大事だし、何が正しいかを知る事も大事よね。
そして自分のやってる事が正しいのか、いつも疑問をもつ事や、たとえ正解でも更にその正解の質を高めて行く事を忘れちゃいけないって事だね。
【 2007/06/11 】 編集
紅緒ちゃん
うんうん、ほんとにそうよね。
ひとつクリアしてOKじゃなくて、
クリアし続けなくちゃいけないし、
それにはもっともっと
質を高められる要素がいっぱいあるって事だものね。

1ミリずつでも目に見えないくらい遅くても、
時には後戻りしつつ、後ろ振り返りつつ、
進んでいきたいものだわ。

ピルエット崩れた時、
アムスの腰確認は私個人的にはよくやってる。
背中形状記憶~~みたいな気持ち(笑)
この前、左手だけ腰ってやってみて、
やっぱり左軸が弱いって実感したの。
アムスに振り回されてる時は腰確認ね(笑)
【 2007/06/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。