091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハム筋ストレッチ

ソファーの上に転がり、
座骨から膝の外側に向かっている、
ハム筋を意識してアンディオールしながら
脚を遠くに引っ張って行くストレッチ。

野球ボ-ルで座骨に癒着してる筋肉をほぐしたり、
骨盤と大腿骨の間もマッサージ。

いつの間にか凝ってるのよね。
  
昔もらった筋肉ワークのプリントを、
改めて読み返すと、
その時全然わからなかった事が、
今ならとてもよくわかる。

なんだー答えが、
ここに書いてあったんだ。
みたいな感じ。

筋肉の流れがわかると、
長い脚がどう作られているか、
自分の脚をどうしたいかが、
解剖学的にわかってくる。

これからは、
もっと細かく意識していってみよう。
【 2007/05/23 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(4)
筋肉ワークのプリント?!そんなのがあるんですね~。
なんだか今私が悩んでいるというか立ち止まっているところも
そろそろ身体の骨格や筋肉なんかの根本的なところのような
気がしてます(^^;
ところで…ハム筋ってよく聞くのですが
いまいちちゃんと分かってません(^^;
寝転がって脚を前に上げていった時にピキッてなる筋のこと?
もうこれ以上は上がらないよ~んていう…。
基本がわかってないのも問題かも~。

【 2007/05/24 】 編集
ぴっぴさん
筋肉ワークのプリントは、
昔いた熱心な先生が作ったもので、
その時大きな勘違いをしながら、
なるほど~と思っていたんです。
だからずっと役に立ってませんでした(笑)
今頃わかったと言うか、
やっとわかる時が来たって事なんだと思うわ。

ハム筋は、
前屈や、脚を前に上げていったら、
きゅって固まってこれ以上やめてって訴える筋肉です(笑)
身体が硬いのって思っている人のほとんどが、
ここの痛さを訴えるんじゃないかな。

このきゅって固まるのを、
固まらないように伸ばしていく方法がわかると、
とても使いやすいし、
アンディオールもここが決めてと言う気がしてます。

そして前屈などでここが痛いって言うのが、
腿の裏全部と言うのではなく、
このハム筋がスタートする座骨周辺とか、
真ん中辺りにこぶみたいにかたまっているとか、
膝の裏の内側と外側に流れているので、
外側が痛いとか、それぞれだと思うの。

その、それぞれを自分がわかってストレッチしていくと、
使いやすい身体になっていくんじゃないかと思うわ。

今の私は、座骨周辺と膝の外側が凝り固まってて、
ボールでマッサージしている所なの。

ぴっぴさんのピキッてなる筋は、
もっと伸びて、痛くなく使えると思うわ。
【 2007/05/24 】 編集
熱心な先生だったんですね~。
私も、そのプリントをもらいたかった。。。
自分の凝っている筋肉ですか。
さっそく私もマッサージしてみました。
ちなみに私は怪我でかばっていた右足の大腿四頭筋がパンパンです。
右足ばかりが凝ってしまっていて何だかせつない。

自分の体のメンテナンス、
本当に大事ですね。。。
自分の体を大事にしてないような気がしました(反省)
【 2007/05/24 】 編集
pandaさん
先生は熱心だったんだけど、
生徒は筋肉の仕組みがわかるレベルに、
まだ到達していなかったのよね。
もったいない話よね。

これからますます、
身体メンテナンスは踊る事と同じくらい、
とっても大事な事だと思うわ~。
怪我をしてる方の脚も、していない方の脚も、
脚はどっちも優しくして欲しいと思ってるはずよね(笑)
【 2007/05/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。