091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

注意された事を忘れない

お直しされた事を形状記憶させたい。
絶対に忘れたくないこの感覚。

いろんな事を毎回言われて、
正しい方向に導いてくれるけど、
最近身体の変化をとても感じる。

自分の身体の中で
今までと違う正しさを発見と言う感じ。

先生の言ってきた事が、
基礎の積み重ねが、
身体で理解し始めてる。

  
正しくやるときついと感じる場所が、
内腿使ってるとか、
ハム筋伸びてるとか、
背筋とか腹筋とか、
部品の感じ方が今までと変わってきた。

5番ルルベから、
前横後ろにデガジェ。

いつもなら軸とか、骨盤動かさないとか、
上半身ぶれないようにとか、
そう言う所を気にしてやろうとしていたのだけど、
(先生の注意も上半身動かさないだった)
今日感じたのは、動脚の内腿。

正しい所で正しい事をちゃんとするってこういう事ね。
スプリッツしているように、ハム筋が伸びる。

いつも言われている、
困った事があったらアンディオールすればいいの。
アンディオールすれば、大抵の事は解決する。

4番のルルベ
これも
自分で思ってる場所よりもっと内側で、
正しい所でやると、
ちゃんとハムが伸びていた。

もっときつい所、
もっと薄い所、
そんな感覚をきちんと持っていないと、
自分に甘い所でやってしまうんだわ。

いつももっと出来そうって言われるのは、
すごく悲しいから、
自分に厳しく行かなくちゃ~。
【 2007/05/19 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。