1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スープルソー

すごく当たり前なんだけど、バレエって
プリエした脚が膝の裏、足首、つま先と、
順番に伸びてから空中にジャンプするのよね。

つまりタンジュ。

デガジェやバットマンで使ってる足を、
垂直に跳ぶときも使えばいいだけの話よね。
  
ススーや、プリエアップ。
ルルベになってる時と、同じ事をすればいいのに、
なんで空中になるとこんなに、
ただの人になっちゃうのかしら。

膝の裏がきちんと伸びきる前に、
跳ばなくちゃ~って跳ぶから、
出来上がりの形が、
なんかいまいちしまりがないのね。

理屈がわかっても、
なかなか思うようにならないのがバレエ(笑)

若い頃、
エシャッペ100回やってから帰る事、
なんて言われて、
みんな脚が筋肉痛~とか言ってて、
私は腹筋の方が辛くて、
腹筋を鍛えるためにやるのねなんて思ってたけど、
正しくやってたら、
今頃もっと綺麗なジャンプが出来てたわ。

今頃エシャッペの奥深さがわかった・・・

床をアテールでこすっていくとか、
膝が伸びてから、ドゥミを通ってルルベとか、
脚の使い方が集約されてたのね。

バレエってホント出来上がりの形じゃなく、
過程が大事なのね。
今からでも遅くないわ、頑張ろう~。
【 2007/02/11 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。