091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

力の配分

いくら前腿使うなって言ったって、
全部抜いてちゃダメでしょう。

そう言われて、
先生の抜けた脚って見た事ないよね~。
当たり前だけど。

それに比べて私って私って
私って無防備・・・
  
以前まで、長座でも開脚でも、
足をフレックスにして、
床からかかとを浮かせた状態から、
ポアントにする時、
調子のいい時はそのまま出来るのだけど、
ちょっと間違うと、
どうしても前腿に力が入ってしまって、
かかとの位置が床に近づいてしまっていた。

ハムが伸びるようにもっとハムをほぐしたり、
伸ばさなくちゃいけないんだろうな~とか、
疲れてるからかな~と思っても、
考えなしに出来る時もあって、
今日は調子いいやとか、ダメだとかの判断材料にしてた。

それが、先生のひとこと、
タンジュと同じだよ。

そう思ったら、
フレックスからポアントに
ちゃんとドゥミを通らなくちゃいけないとか、
脚の付け根と土踏まずに、
串を刺して引っ張り合うとか、
いろんなものが見えてきた。
【 2006/12/11 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(1)
きょうココアは、
きょうココアは、脚にblogしたかった。
【 2006/12/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。