091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

形じゃなく中身

中身が出来ることが形に見える。
中身で形を作る。

バーのロンデジャンプの時
回す脚の使い方の注意がとても多いし
見える脚も重要なんだけど
実は軸足が出来てないから出来ない。

どっち脚から作り始めるかと言うところでは
均等な力が必要だから難しいところだけど
簡単に動かせる方から作るのはもう仕方がないわけで
その簡単に動かせる方が出来たから
イヤ実際は出来てるっぽいだけなんだけど
フェッテが出来るかもって幻想を抱いてしまうんだけど
軸足がそれに比べて弱すぎるから
まずはそこだなと思う。
プリエが出来てないよね。

つまりは上半身
背骨とか骨盤とか
そこから注意しなくちゃいけなくて
そこが出来て初めて
内股が弱いと感じるし
身体のつなぎ目の関節部分から
崩れていく事に気づく。

脚基本でつい考えてしまうけど
脚が一番目に見えると言うだけ。

強さも弱さもトータルで均等にして考え直さないと
弱いところだけ考えてもダメだし
強いところを大事にしすぎても上手くいかないし
難しいなと思う。
【 2014/09/23 (Tue) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。