0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

質を上げる

フェッテが頭の中いっぱいなのは相変わらず。
でもちょっとだけ軽くなって
自分のやるべき事が整理されて行ってる気がする。

引き出しの中にいろんなやる事があって
ぐちゃぐちゃだったけど
注意されてる事がクリア出来ると
どうなるかという事に気づきはじめた。


プリマ先生にかかととドゥミの注意を
山ほどされる。

もっとかかとで床を踏んでとか
ドゥミでしっかり拇指球使ってとか
これが常に使えてないから
かかとが後ろに逃げる。

アンディオールがゆるむのは
股関節だけの責任ではない。

ゴットハンド先生には
すぐルルベ出来るようにかかと浮かせてと言われるけど
かかとで床を押す事が出来るから
浮かせる事も出来るって事で
ロンデさせる時にしっかりかかとを押してないから
回してる脚に振り回される。

出来てないのに先に進んでも
結局振り出しに戻る。

基本を見直していくと
ちょっとプリエの質を上げられるかもしれない。
【 2014/09/14 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。