071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チェックポイント

フェッテへの希望の光
プリマ先生にいろいろ教えてもらう。

結局はゴットハンド先生に
いつも言われてる事なんだけど
プリマ先生に言われると
心の響き方が違う。

少しって言うか
だいぶ落ち着いた。
そして全員がフェッテをするがごとく
レッスンを進めてくれた。

お稽古終わってから
個人的に聞こうと思ったけど
なになに?って聞かれたので
実は・・・
みたいな感じで心のうちを打ち明けて
スペシャルなレッスン。

いつもやってるロンデジャンプが
とても重要。

いつもやってる片足プリエが
とてつもなく重要。

いつもやってるいろんな事が
全部フェッテに繋がっていく。
ここの感じ方は今週ですごく変化した。

本番で踊るって
やっぱり上手になるために
すごくチャンスで
いろんな事が一気に繋がっていくし
弱点もすごく見える。

どんな時でも同じプリエをするとか
自分のアラセゴンはこことか
意識してはいても
重要度が全然違うし
最終到達点がファッテが出来るかどうか
常に問いかけていったら
真剣にならざるおえない。

個人的に見て言われたのは
ロンドさせた脚をパッセにする時
もう一つ高くなる軸で
ドロシーさんは開けるから
バックで軸を取る。

このバックの意識が
めちゃめちゃ効いた。

次なる課題は
この高いところからプリエになるところ。
【 2014/09/13 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。