0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

積み重ねた何か

バレエ歴の長さって
アムスの通り道でわかるような気がした。

ポーズがそこそこ出来ても
そのアムスどこから来たんだよと
つっこみ所満載な動きが諸所に現れると
まだまだだなって思う。

どこを通ってそのポーズになるか
その人にとって
どのくらいの重要度であるか
どのくらい身につける事が出来ているか
変な癖とか
こういうところに出たりするから
これ自分で意識するしかないと思う。


ゴットハンド先生は
ちょっとアラベスクやってとか
パッセになってとか
ちょっと横に足出してとか
形のお直しをする事が多いんだけど
その時
どのやり方でその形になっても
何も言わない。

この時
ちゃんとポジションからはじめると言う
信念を持ってないとダメだなって思ってる。

アムスもそう。
上と横とかではない。
どこ通って上と横に出すかって事。

大事なのはアンナバン。
改めてアンナバンの重要性を
どのくらい感じてるかってのも
年功序列になってるなって感じた。
【 2014/08/29 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。