0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

踊れる喜び

膝を故障したのはおととし
四十肩と言われたのは去年
今年は腰痛。

なんなの?
年のせいだったの?
って笑えるのも治ったから。

無理は出来ないと思う。
そして、年のせいって言うのは
積み重ねてきた悪い癖の事。
痛くなってみないとわからない。

15年くらい前に半月板を痛めた時に
捻れて使う癖とかちゃんと気づいて
普段の生活から見直せば良かったのに
歩けなくなったら切ってあげるから
またいらっしゃいと医者に言われ
一気に医者の信用をなくしたんだけど
歩けなくなる事を予見してたんだよね。

膝は軟骨がすり減ってるからしかたない
みたいな感じだったけど
ちゃんと生活(脚の使い方)を見直したら
普通に昔と変わらず痛みもなく踊れるようになった。
もちろん時間はかかったけど
踊ってなかったらそのまま年のせいを受け入れて
一生痛みと闘ってたかもしれない。

人の身体は常に生まれ変わっている。
だから古くなる一方ではないと言う持論。
自分の自己治癒力を信じる。
これが私の怪我を治す原動力。

肩も本当に原因がないのにどうしたらいいの?
ってあきらめかけたけど
リハビリで9割ぐらいは復活。

思うに、
発表会が去年とかおととしだと
絶対に踊れなかったわけで
今年でよかった。
氷が溶けるように良くなってきて
先生私の怪我が治るの待っててくれたみたい。

持久力も回復力も
年々落ちていくとは思うけど
踊れる喜びは増えている。
【 2014/08/27 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。