0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

足りないもの

アンディオールのやり方がわかった所で
それを維持するための筋力が足りない。

維持エネルギーというか
回してる意識、流れている意識。

流れは巡回しているから
そこだよね。
気の流れって言うのかな~。

内股って言うかハム筋を回すための
腰まわりのいろいろ。

内股にボールを挟んでいる意識はあっても
実際に挟んだ時のようにはなかなか筋肉は
反応してくれないしすぐ休んでしまう。

意識し続ける。
これが難しい。
ディベロッペ
ずるしたら上げられるんだけど
そうしないと90度。

で前に上げた脚を
先生が来てすっごく軽く上げてくれたんだけど
足りないのは軸の上半身の引き上げ。

わかるけどどうすれば出来るんだろう。
と、思った所で
前屈の上半身と繋がった。

前に倒れるような前屈をしていちゃダメで
股関節に隙間作って上に伸びていく。

前屈では上半身を倒すけど
ディベロッペでは脚を上げていく。

先生がよく
脚を、腿を、上体に引き寄せてと言うんだけど
引き寄せに負けない上半身を作ればいいんだよね。

プリエタンジュのリンバリングも
ここに繋がる。
これものすごく難しいし
足の裏すぐ攣るし
上半身がやっぱ全然なっちゃいない気がする。

これとこれは同じ動きだと言うこと
いっぱいあるのにすごく見逃してる。

もったいないな~。
【 2014/08/15 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。