071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意識は見える

たくさん注意されるから
何も出来てない事はわかるんだけど
自分が何を一番やればいいか
結局わからないといってたメイトさんに
この前通訳をしてあげた(笑)

どうすればドロシーのように出来るの?
って聞いてくるんだもの(笑)

私だってそんな出来てるわけじゃないけど
ちょっとだけ先を行ってる先輩として
見ていてわかる事を。
プリマ先生がお直ししてる人と
プリマ先生に習ってない人の違いとか
それは正しい事を知ってるかどうか
正しい事をやろうとしてるかどうか。

脚を高く上げる事より
正しい使い方の方が先とか。

その人にも言い分はあって
脚を高く上げなくちゃ腹筋を使えないとか
ぐちゃぐちゃでもやらないと筋力なくなるからって。

でもそれは外腿の力を使って
ぐちゃぐちゃな使い方で筋力付けても
必要な部分は育たないんじゃない?
正しい使い方をしたうえで
腹筋を使う事を考えた方がいいんじゃないかなと思う。

外腿で上げた脚を
上がった所でアンディオールするように直されはするけど
それを自力でする技術は私たち持ってないよと。

アンディオールの力は非力だから
こんなに悩んでるんじゃない?
簡単だったらとっくに出来るようになってるよ。
何十年もやってるんだから。

彼女は最近すごく注意してるし
やろうとしてる事が見えて
意識してるんだなって思う。

自分がやってきた事
正しい事と間違った使い方と
出来てると思ってたことと実は出来ない事
その辺の境界がうにゃうにゃで
悩みはじめてるのも
私が通ってきた道だなと思う。

私も自分でやってる事に
自信があるわけじゃないよって言うと
ドロシーのタンジュプリエは
本当に美しいよって言ってくれて
あ、そうか出来てるのか?!って
ちょっと嬉しくなった。
【 2014/08/14 (Thu) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。