071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アラベスクのお尻

お尻と脚を切り離して
アンディオールしようとしてる人と
その使い方を全く知らない人とでは
アラベスクのお尻の使い方(お尻の形)が全然違う。

脚とお尻を切り離して
アンディオール出来たら初めて
脚を上げるためにちょっと
骨盤は捻れ上半身は倒れないように
たすきがけに伸びていく。

そこが出来てない所で
ウエストでひねるから
骨盤が捻れてただのヒラメになる。
アンディオール出来てないお尻で
捻れて上がったものを直すと言うのは
自力ではもうどうする事も出来ないように思う。
だって入っちゃ行けない所の力を使ってるから。

アンディオールされたお尻は
ある意味自由でそこからどこにでも行ける。

とにかく離していく事が出来なくては
やりたい事が出来ないって思った。

そして柔軟性を勘違いしたらダメだなと
改めて思った。
柔軟性とアンディオールがわかっているか
アンディオールが出来ているかは別物。

昔アラベスクに悩んで
ホントいろいろやったけど
結局脚とお尻がちゃんと離れていなかったから
何やってもダメだったって
今ならわかる。

胸から脚とか内股で上げるとか
腹筋で上げるとか
わかったような気になってただけだったな。
【 2014/08/09 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。