0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すきま

ゴットハンド先生の魔法に
またしてもかかる(笑)

軸にスキッと立てたり
上げる脚がめちゃめちゃ軽くなったり
動きがスムーズになったり
キレが出てきたりと
それぞれに収穫。

結局はどこかが詰まってたり
凝り固まってたりする事が
パフォーマンスを下げてるってことで
おおざっぱに言えば脱力と伸びが
アンディオールの精度を上げるってこと。
ゴットハンド先生は
アンディオールは出来て当たり前で
話が進んでいくから
そこから先の発展と言うか
展望というか未来という感じ。

それが自力で出来たらいいんだけど
そこにはなかなかたどりつかない(笑)

でも確実に目指す方向に進んでいる。
そして今何をすべきかの道筋も見えた。

今までこうなりたいとか
こうしたいとかの改善点を
見つけてはいたけど
どうしたらいいかわからなかった部分
やったね!

改善点の糸口はくるぶし。
床に垂直な立ち方。
座骨から垂直を感じてたけど
ゴットハンド先生の手にかかってかかとから修正。

自分での感覚よりメイトさんが私を見て
正しい場所に立てた瞬間
ねじれがなくなって真っ直ぐになったの
がわかったって「おお~」みたいな。

そこに立てたら
腰も良くなると思うって言ってくれた(笑)

これは日常にすごく大事。
頑張る。
【 2014/06/11 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。