1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見守る

プリマ先生の基礎クラス
正しいことをやっていれば
ひと月くらいは見守ることが出来る。

頑張って注意されてることを
やろうとしてるなとか
その調子で続けていれば
バレエ仕様で使える身体になるなとか。

正しくないことを平気でやってるのを見ると
そのままその身体を使い続けると
絶対将来良くないことが起きるのがわかるから
小姑のように言わずにいられない。

安全に
と言うのがうちの先生。
そんなに足をねじって開いてると
膝が、外反母趾が、悲鳴を上げているとか
姿勢良く胸を張って出っ尻にしてると
いつか腰に来るとか
身体の声が聞こえると。

私はバレエではないけど
けっこう無茶な身体の使い方をしてきたので
今ほんとうに怪我の宝庫。

体を鍛えながらダンスをしてきたけど
結局身体の使い方を変えないと
何の意味もなさないし
自分の身体をわかってないと
何の応用も出来ない。

痛みに耐えられない大怪我をして初めて
身体を見直すなんて
ほんとうにに無駄な回り道。

あれが出来ないとか
これが出来ないとか
いろいろ思うし
出来るようになりたいと思うことを
みんな持ってると思うけど
危険を冒してすることではないはず。

何が何でもやらなくちゃいけないことは
見える形ではなく
身体の使い方の中身を変えること。

正しい使い方の身体が
バレエという美しさで、それは
ものすごく時間がかかると言うこと。

と言うわけで
パッセがまるでダメなんだなと
心を入れ替えて挑む決心(笑)
【 2014/06/01 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。