091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プリエの出来しだい

クッペパドブレ
パッセパッセのパドブレアントールナン
トンベパドブレ
バレエはプリエなしでは語られないのは
重々承知だと思うけど
様々な場面に登場する
片足プリエの状態が
プリエじゃない方で語られるから
重要性が騙されてる(笑)

全体注意で
膝が曲がってる状態を伸ばすことを
プリエと勘違いしている人が多いと。
しかも足縦って何なの?

そんなのはプリエって言わない。
股関節でたたむこと
アンディオールしてる事を
意識してないから
脚が縦になる。
バーのはじめに
プリエってのはこんなに大事で
こんな風にやるんだよと
毎回毎回聞かされているにもかかわらず
ちょっと早い動きになって
ちょっと難しいことをやると
とたんにやらなくなる。

プリエがちゃんと出来てないから出来ないってのは
単なる言い訳にしかすぎなくて
バーのはじめにする
そのプリエをやろうとしてないだけ。

バレエ始めて
何年プリエをやってるんだって話し。

意識すべき事はたくさんあるけど
出来ることは出来ることとして
継続して出来ていかないと
せっかく出来ていることがもったいない。

出来てる部分も出来てないことになってしまう。

最大限出来てる部分を増やしていく。
繋げていくってそう言うこと。

プリエが上手くいくことが
パッセの出来に繋がる。

何となく出来ちゃってるんじゃなく
ちゃんとプリエしたから
パッセが上手くいったと言うような感覚にしていく。

人のを見てると
そのプリエじゃ出来るわけないよ
何を悩んでいるの?って見えるけど
そのプリエの出来ない部分が
何かをやろうとしてプリエしてるから
どう出来ないかの気づきが難しい。

気持ちは次の形に行ってるから。

いつも練習してるプリエをしようと
意識するだけで
落ち着きが全然違う気がする。

そう、センターでは意識しすぎて
いつも練習してるプリエ以上のことを
出来もしないのにやろうとしてるかもしれない。

自分を知らなければいけない。

バーでこんな風になってしまうと言う出来事を
センターで解決出来るわけないのに。

プリマ先生は
みんなのバーレッスンを見てると
センターであんな事やこんな事になってるのは
見なくても想像出来るって言うんだけど
その通りだなと
久しぶりにものすごく思った。
【 2014/05/10 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。