0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレエの筋肉

ネットや本でいろいろ調べてて思うんだけど
どこの筋肉を使ったらいいかは
ある程度わかるけど
どうやって使うかって言うのは
なかなか伝えるのは難しいなって。

お直しされてる人が
出来ていく課程を見てても
見てるだけじゃやっぱり伝わらないし
注意されてる人が
どうやって直してるか
その人に聞けたらそれが一番の情報になる。

しかもそれが
自分のレベルと近いところにいる人
と言うか近い感覚似たタイプじゃないと
なかなか分かち合えない。

だからやっぱり
習ってる先生からの直接の個人的な注意から
紐解いていくしかないな~って。

でも、脚の付け根で上げるとか
もっと腰を上げてとか
もっと回すとか
やらなくちゃいけないことは
わかってるけど
その日の状態によって
直し所が違ったり
いつも出来ることが出来ないとか
修正箇所をさまよってるうちに
迷路に迷い込むからね。

ピルエットを回る時の
4番プリエで絞る感覚は左の背中の感覚が
アラベスクと似ているなと思い出した。

それにしては
アラベスクがいまいちなのは
どういうわけだろうって(笑)

バレエの筋肉いつでも
正しく使えるようになりたいものだわ。
【 2014/05/07 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。