0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポアントを履くなら

今ならわかる履ける基準。

バレエのあるべき法則と言うのがあって
関節の伸ばす順番と言うか
脚の使い方ってことなんだけど
これをちゃんとわかってないまま
曖昧に履くと結局後から
やり直さなくちゃいけなくて
結局苦労するのは自分。

ピケの時に膝が曲がっちゃうとか
方向を変える時にアンデダンしちゃうとか
パッセの時インになっちゃうとか
いろいろ起きることが
「そうなっちゃうんだよね~」とか
「出来ないんだよね~」
で片付けちゃいけないって事。

怪我に繋がるし。
正しい使い方がわかってて
それをやろうとして出来ないのなら
練習して出来るようになっていけば
いいだけなんだけど
結局それをやらないから
バレエシューズの先に
ポアントがある事になっていかない。

ポアント履くって事は
出来ると見なされてるから
立ち方の注意もされないし。
いいんだか悪いんだか自主性にまかされてる。

ポアント履くのって
わけのわからない楽しさがあって
ついやらねばいけないことじゃなく
自分の出来るやり方でやってしまう。

私の場合
何となく出来ちゃうから
本当にたちが悪い。

ポアントで自力で立つって
本当に訓練のたまもの。

プリマ先生がポアント履いてもいいけど
私ならまだドゥミでしか立たせないって
みんなに言ってたことが
今なら私も
私にまだ履かせられないって言える。

だってアテールからルルベになる時
さらにアンディオールしなくちゃいけないのに
ずるしてごまかしてる自分がいるのを見たから。
この、ごまかす自分がダメなのよ。

ポアント履いたらもっと美しくなる。
だから履きたいんだよね。

なのにつま先は伸びてない
膝はゆるんでる
アンディオールはどうした?
なんて事になるんじゃ
何のためにバレエシューズで訓練してるのって思う。

プリマ先生は
あれ?バレエシューズ?ポアント履いてる?
っていうくらい遠目ではわからない。

ポアント履いたら
急に美しくなるわけじゃないんだよね。

と言うわけで
調子が良くなってきたから
ほいほいとポアント履くんじゃなく
自分に厳しく美しくなろうと思う(笑)
【 2014/04/28 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。