0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腰が重い

何をやってもダメ。
そんな日。

はじめのバーレッスン
プリエもタンジュももう難しくて
引き上げどころじゃなく
順番をこなすだけになってしまう。

最初バーを背中につかんで反るのが
まだ出来ないのに無意識にバーをつかんでしまい
肩に激痛。

肩が痛くない場所を探りながらで
アンディオールの集中力が欠けてた。

なんか、何やってんだろ。
もったいない。
ベテランばっかだったから先生の注意も上級。
形を直されても結局そこに至ること
その前にクリアしなくちゃいけないことが山積み。

背中の使い方とかアムスの位置とか
はまってないって言われる。

結局注意はアンディオール出来ていれば出来ること。
それが出来てないから
もうしょうがないとしか言えないんだけど・・・

すべての注意が
アンディオール出来てないからだから
もう聞いてるうちに
どんどん情けなくなっていく自分。

背中集めてとか
腰絞ってとか言われたことをするだけで
アンディオールに繋がっていかないところが
本当に悲しいところ。

センター
これまた求められるものが上級で
先生の望むようには誰も出来てないって感じ。

自分でけっこういいかな?って思っても
先生の目からみると全然ダメ。
さらに上を求められる。

バレエとは厳しいもの。

グランワルツでは
腰が上がってないので
先生に腰を押される。

これ、自力でやるにはどうすればいいの?

ポジションや姿勢を考えなければ
たとえば6番ポジションのスキップみたいな(笑)
それなら高くジャンプできるけど
バレエのポジションになると
全然活かせない。

考え過ぎなのかしらね。

そしてジャンプの上手な人たちは皆小がら。
体重で言うと10㎏は違うわね(笑)
ちょっとうらやましい(笑)

大がらチームは皆腰が重い。
自分の体重をコントロールできる
筋力がないってことか?

とにかく今日は
大がらチーム凹みレッスンでした。
次回頑張る(笑)
【 2014/03/28 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。