091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

センターで整う

バーレッスンでは
今まで身体の中で見つけようとしていた軸を
全体で考えてみた。

シェネをしてる時のようなパタパタと動けるような感じ。
得意なところから攻めてみる感じ(笑)

1本の軸を無理矢理感じようとするところを
改めて2本足があるんだから
両足均等に床を押してるんだから
2本でそれぞれに。

ここでプリマ先生に
ドロシーさんは脚を寄せないで離してと言われる
謎が解けた気がした。

ねじれない身体の使い方も
ねじらないと決めるんじゃなく
自分が持ってるナチュラルな感じで。

ゴットハンド先生のバーは
時々難しすぎて自分を見失うけど
やらなくちゃいけないことは
例の
腰を上げる。

これも考え方を変えて
みぞおちにあばらを引っかけて
背中で上げる感じ。

いいか悪いかわからずのうち
バーは終了。

でも、気持ちが上向きだったから
センターレッスンは
すごく気持ちよかった。

クッペのポーズでリフトされるあれ(笑)
肩胛骨の下で反ると言う基本で
先生にはまる場所があるから見つけてと言われ
すごくいいところで決めポーズ。

左回りのピルエットも
ダブルチャレンジしてもいいんだよと言われ
ダブルにチャレンジ。
意外に出来て自分でびっくりした(笑)

ワルツとか難しかったけど
動いてるうちにどんどん動けるようになってくるから
すごく楽しかった~。
【 2014/03/05 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。