091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美しい背中

久しぶりに美しい背中のメイトさんを見ながら
バーレッスン。

蟻より遅い歩みの私たちだけど
久しぶりに見ると
やっぱり基礎を積み重ねてる分
綺麗になってるな~と感じる。

プリマ先生の中では
何がそうさせるのか
彼女と私は同じ括りにされる。

似たところは無いように思うけど。
きっと同じ歩みなんだろうな
出来るようになってる事が
同じラインにいる。
そして久しぶりの曖昧センター。

ルルベになったあとちゃんと下りてないとか
アンナバン通ってないとか
1番通過してないとか
もう、やるパに追われて適当すぎる。

いや、適当と言うより
バレエの法則を無視した自由な解釈(笑)

床を押して進んでと言われたけど
全員やってることの根本が間違ってるんだよね。
かかとがついてないグリッサードとか
かかとがついてないプリエタンジュとか
もうありえなさいっぱい。

こういうとき
本当に正しいお手本があったらなと思う。
大人ばっかりだと正しさがわからない。
ゴットハンド先生は正しいことをやってるんだけど
生徒に伝わってないんだよね。
実力以上のことをやってるから
出来なくてもしょうがない部分が多すぎて・・・

アラベスクも注意されたところの
頑張り方がわからなかった。

脚を上げようとして
ヒラメになってねじれてるところからの修正じゃなく
脚は上げなくてもいいから
はじめから身体を真っ直ぐ使うと言うことに
シフトしてきたんだけど
そこに戻されるような感じ。

外から整えても
中身が変わらないからいつも同じ間違いになる。

でも中身を変えてきたら
そこはもういいから
ねじれてもいいからもっとやって
みたいな部分。

今度プリマ先生に何が足りないか
アラベスクの頑張りどころ聞いてみよう。
【 2014/02/27 (Thu) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。