041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音・・・

正しいことをやってるから
ちょっとくらい音にはずれてもいいや
なんて思ってやってると
本当にあわせなくちゃいけない時
音に合わせられなくなるよ。

自分で好きにやってると
みんなに迷惑かけるからやめて。

みんな舞台を何を観に来てるの?
音に合ってるからすばらしいとか思うんでしょ?
踊りって音に合わせる物なんでしょ?

音痴な人が二人くらいだと
見逃してくれるんだけど
三人になるとプリマ先生の
何かが切れる。

どこの音で何をしてるか
どうなってるか
その辺が曖昧な人が多くて
今日はめちゃくちゃ叱られる日だった。

新しい人は仕方ないけど
長い人たちはもうそのくらい
当たり前に出来てないといけない。

いつもどれだけ適当にやってるか
正しいポジションや
カウントの取り方をなんとなくで
やってるかってこと。

私も意識したことあまりなくて
何となくしかやってない。
自分が正しいと思ってやってるし
自分が正しいのかもわからない。

プリマ先生が唯一その正しさを教えてくれるから
そこを覚えようって
毎週必死ではあるけど
わからないと自分のくせとかでやっちゃうし。

みんなが出来ないのは
ちゃんと教えてもらってないから。
適当にやってても注意されないから。

難しいことじゃなくて
そう言うバレエにおける当たり前を
ちゃんと習いたいって思う。

ドゥミプリエで
アンナバンの法則みたいな事とか。


センターのグリッサード、シソンヌの前横後ろのパ
今週は違いのわかる女になれた。
よかった。
【 2014/02/22 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。