0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピルエットの軸足

股関節の不調は相変わらず。
日常生活には支障はないし
痛くて耐えられないとかもないし
でもどこかで何かが起きている(笑)

なんて表現したらいいのかな
引っかかってるんだよね。

まあ、バレエ出来ちゃうくらいだし、
申告するほどでもなく
バーレッスンもセンターも
そんなに不自由は感じないんだけど
それは自分の中の安定で立っているから。

もうちょっと頑張る。
の、もうちょっとが出来ない感じ。

それでもゴットハンド先生に
パッセバランスで
軸足もっと上と言われた時
くいっと上に行けてその感じは
初めてじゃないかって思った。

調子に乗って上、上と
伸びてたら痛くなってやめたけど(笑)

先生は安定したところに立ってても
つまんないからもっとやってって
そこで出来るのは知ってるからって。

確かにね。

でピルエットは
ルルベになった軸足から降りれない現象。
時々起きるんだけど
自分でどう修正したらいいか
いつもわからない。

この日先生が
調子のいい日と比べると
パッセの脚の張りがないって教えてくれて
パッセの修正。

ちょっと高いところでパッセ。

これが上手くいった。
原因は不調の股関節にあったかもしれないけど
修正はそこじゃなくパッセとは

パッセを直せば軸も直るって事なんだね。
やっと軸と動足のアンディオールが
連動してきたって感じ。

最近新しい人が入ったので
難しくて気が狂いそうなふりはなしで
ちょっと自分でいろいろ考えて出来るセンター
ホントはこのくらいでちょうどいいんだよ(笑)

【 2014/02/19 (Wed) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。