0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

踊れる身体

最近思うこと
一か八かで回っていたり
何が何でもここまで脚を上げる
という事から卒業して
バレエの基礎という身体作りに
シフトチェンジして
技術力を習得すべく頑張ってきたけど
それはやっぱり
バレエが好きだから出来てるんだなと思う。

トリプルを安定して回りたいとか
グランフェッテを気持ちよく回りたいとか
美しいアラベスクをしたいとか
自分の中の目標みたいなものがあるんだけど
それってやっぱり
踊れる身体を持っていないと
現実には無理な話。
技術力を上げるためには
タンジュとプリエ。

これはどんな先生も言うけど
生徒はそれぞれのレベルに応じて
タンジュとプリエの重要性を感じてるから
全員が同じものを見てるわけじゃなくて
自分がどんなタンジュを目指してるか
明確な意識が必要。

順を追って自分の身体を育てて
バレリーナの身体を作っていく。
使い方を変えていくと形になる物が
変わっていくという感じ。

身体って面白いね。

練習すると出来るようになると言うのも
今持ってるその身体での最大限は決まっていて
それ以上を目指すなら
持ってる身体を変えなくちゃいけない。

そのために何をしているか
やっぱり週に数時間のバレエじゃ
全然足りないって事で
普段が大事だなととても思う。

プロでもないし
ただの趣味だからと言う人ほど
身体のメンテナンスも
基礎トレもせず
プロと同じ事をしたがる。

と、トレーナーさんから聞いた時
ホントにそうだなと思った。

踊れる身体はそんな簡単には
手に入らないもの。
【 2014/02/17 (Mon) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。