0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリッサードとシソンヌフェルメのプリエ

グリッサードとシソンヌを交互に。

やってるうちに
何をやりたいのかわからなくなり
頭も身体も混乱
すっごい面白いことに(笑)

違いのわかる女になりたい(笑)
先生にどっちをやってるか
ちゃんとわかるようにやってと。

シソンヌは両足で跳ぶ。
でも横に行く。でも前に行く。でも後ろに行く。
グリッサードのプリエだって一緒。

今までの癖だともうプリエの段階で
どこかにに行きたい人になってる。

バーでもっと雰囲気出してと言われて
出来てないけど雰囲気はシソンヌの人。
でも違うよ。
技術が伴わないそんな感じ。

両方一緒にやると
ホントっ難しい。
結局は何をやるにも
プリエの出来次第。

真っ直ぐプリエした方が
何だってやりやすいし
真っ直ぐのプリエしか
バーでやってないのに。

ポジションに戻ってきた時に
両足で踏んで立つ事が出来てないから
こんなおかしな事になるわけで
センターで出来ないことは
結局バーレッスンで注意されてること
って改めて思った。


そして、みんなわかってきたから
改めて言うよと。

バーレッスンでも踊ってと。
注意の種類が中級になってきた。
雰囲気も大事って。
そこが助けてくれるって。
でもシソンヌはダメだったけど(笑)

両方一緒に育てていかないとね。
技術と表現力。

タンジュの時久しぶりに
個人的に言われたのは
ドロシーさんは集める力が強いから
内腿離してと。

強い?
そうなの?

ゴットハンド先生には
もっと内腿寄せてって言われるのに。
あ、もしかして私のことは言ってなかったりするのかな?

プリマ先生の見立てじゃ
ここが強いから回すのに支障をきたしてるらしい。
ああだから
外腿もっと力入れてって言われるのか。

まあ、どっちにしろ
アンディオールすればいいだけなんだけど

関節も柔らかくて私以上に
すごく使いにくいと思うって言われるし。
たぶん私以上に私のこと
プリマ先生はわかってるかも。

まだまだ自分に鈍感なんだな~。
【 2014/02/15 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。