0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハム筋と内転筋

もうひとつわかりはじめたこと。

股関節に隙間を感じて
ゆるゆるしてお尻と脚が離れて
動くようになると
ハム筋が主体となって内転筋を
回してくれると言う感覚。

今まで、連動する使い方が
自分ではよくわからなかったけど
中が動いて初めてわかることなのかも。

非力で全然立っていられなかったのが
ちゃんと回せるところで立てるようになってきた。

内腿寄せていられる謎がこれだと思う。
やっぱり、
回してるから寄って来るという感じ。
回し続けるところで着いたり離れたりするから
引き合ってる感じ。

なんだろ脚全部がちゃんと
意識のあるところで動いている感じ。

本当に軸足も動足も動きは違うけど
中身は同じ事をやっている。

10年くらいクルクルしてると
アンディオール出来るようになるよ~頑張ってって
昔ある先生にさらっと言われたことがあるんだけど
大人でも子どもでも関係なく
やっぱりそのくらいかかるものなんだと思う。

子どもの場合
出来ない子はやめちゃうし
進路に左右される事が多いから
残ってる子はアンディオールの楽しさが
わかる子って感じなんじゃないのかな。

アンディオールって
すごく達成感があるし
とにかく踊ってて気持ちがいいって
最近ますます思う。

ちゃんと出来てる人を
見てるのも気持ちいいものね。
【 2014/02/09 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。