0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どこでつまずいているか

動作に対してどういう身体でないと
達成されないのかということの明確化
どこでつまづいているのかがまず探せないと必ずその先はない。

そこを手助けしたいので勉強中
と言うのをとある接骨院の先生が書いていた。

そうだよね
どこでつまずいているかわからなければ
こうなりたいと思っていても
なかなか思うようにはならないわけで
すごくわかる。

何かをするには
条件というものがあって
こうなっていなければ出来ないと言う
事をひとつひとつわかって
クリアして行かなくちゃいけない。

では条件さえ整っていれば出来るのかって言うと
出来るか出来ないかと言うより
そこで初めてスタートラインに着けると言うことで
その条件をどうとらえるかも大事になってくる。
バレエは身体が道具だから
まずは身体を整えることを
しなくちゃいけない。

バレエに向いてない身体だからしょうがない
と言うのとはちょっと違う。

しょうがないと思うのは
いったいどこの何を目指しているのか
わかってないこと。

アンディオールして
踊れる身体を作るために
必要なことをやるのは
誰でもが整えていけることだとおもう。

やみくもに柔軟性を求めてストレッチするより
柔軟な身体に必要な条件を整えること。

自分の身体で感じていることと
出来ないことが共通していれば
もっと明確に未来は見えてくるし
やるべき事もわかる。

と言うわけで
コツコツと今やってることは
脚のリンパマッサージと
ストレッチポールの上で
ころころ転がることだったりします。
【 2014/02/01 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。