0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

胸骨を上げる

引き上げに関しての注意事項で
いろいろなことを言われてるけど
上体を引き上げることによって
起こる様々なことの
どれを自分が注意したらいいか
時々わからなくなる。

それは今だけの出来事なのか
自分のいつもそうなってしまう癖なのか
ほとんどの注意が全体注意なので
自分のこと言われてると
気がつくこともあれば
そうしなければいけないと言う
思いこみの時もある。
もっと腰上げてと言われて
腰を上げられてる人を見て
自分も頑張って腰を上げようとする。

果たして自分が上げるのは腰なのか?

肩を下げてと言われると
そうなってない時も
必死で肩を下げようとする。

下がらないものを下げようとして
何をしたらいいかわからなくなる。

軸が歪んでると言われれば
歪んでないにもかかわらず
余計なお直しで自分を窮屈にする。

その人の姿勢や癖で
真逆の注意がされるわけだけど
自分の姿勢に対する思いこみも
時には迷いの種になる。

毎回の注意で
胸で頑張らないと言うのがある。

胃を閉じてとか反ってきたとか
もっと楽にとか
注意されたことがあるし
思い当たる節があるから
その言葉を聞くたび
ものすごく頑張らないようにしてきたけど
これ私はもっと頑張った方がいいんじゃないの?
って出来事があった。

先生がサポートしてくれて
ソッテグリッサードアッサンブレをやった。

最初は腰を持ち上げてリフト。
次は自力でやっているのに
あばらを上げてくれてサポート。

あばらを上げてもらうとすごく軽い。
今までどこでどこを上げようとしてたんだろう。

上体を引き上げるのに
胸骨も上げるのだけど
胸を頑張らないと言う呪文で
上げるどころか何も使っていない状態だった。

で、どこで頑張ってたかと言うと
下腹の腹筋を詰めると言う
起きあがる腹筋で鍛えた癖。
この状態で背骨を上げようと頑張ってた。

これだもの身体重いはず。

空中ではもっとあばらから下
自由に使っていい気がしてきた。

胸で頑張らないけど
胸のデコルテは重要。

胸で頑張らないって言うのは
胸張って肩上がって頑張った気になってる
のはやりすぎだから
もっと押さえてと言うことで
ゼロにすると言う事じゃないんだよね。

やるなって言うことを
やらないでゼロにする感じなのか
やりすぎてるから押さえるけど
ぎりぎりのところまではやるのか
そう言う微妙な部分がわかってない。

そんな思いこみ的注意が
いっぱいありそう。
【 2014/01/31 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。