071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレエ納め

今年最後のお稽古は
プリマ先生クラス。

跳ぶよ~と言うことで
跳んだけど撃沈。
身体の重いこと重いこと(笑)

もう少しきちんと5番にとか
もう少しプリエがねとか
もう少し回せたら
もう少し伸ばせたら
もう少し鏡の中の脚が細かったらとか

久しぶりに鏡を見て跳んで
思ったのでした(笑)

ただどのレベルの段階でも
こうだったらいいのになは同じで
自分に満足出来ないのが
バレエと言うことらしい。
バーレッスン
みんながやろうとしてる方向性が正しいので
めちゃくちゃ褒められる。
最後にこんなに褒められるなんて
年明けが怖い(笑)

ちゃんとお休み中股関節動かしていること~と
指令が出る。

そして久しぶりにお直し。
前はずいぶんわかってきていいんだけど横。
ちょっと脚貸してとプリマ先生に貸す(笑)

グランバットマンで
ここに足を出してるけど
(自分の開いたポジションのつま先の方向
タンジュはここでと言われている)
グランバットマンの時
ドロシーさんはここでと
脚を回され真横に。

お尻がきゅっと小さくなって
後ろ姿すごくステキだったと
あとでメイトさんに言われたけど
ほんとお尻が邪魔をしてるんだなと言う感じ。

終わってからその回された脚のこ関節を意識して
手で持ってストレッチするとすごく軽い。

脚を回すと色んなところが
一緒にくっついてくるけど
本当に純粋に脚だけ回すと言う感じ。

まさにお尻の肉から脚が離れる感じ。

これがいい時は出来てるんだと思った。
いい時の何が出来てるか、
何かわからないけど出来てる何かが
ここなんだと思った。

開くと回るのも
お尻が離れてるから
これが隙間ってやつ。

前の方の隙間は感じることが出来ても
お尻側はほんとたぶんこうだろうと言う感じだったし
直されてる人を見て自分もやってるつもりだったけど
実際直されると全然違うって思った。

いつも直される人が決まってて
どんどん綺麗になってくの羨ましかったけど
やるべき事が
ちゃんとわかってるから
綺麗になってるのであって
やってるうちに自然に出来てるわけじゃないんだよね。

そんなの待ってたら
一生じゃ足りない(笑)

と言うわけで
今年最後の収穫嬉しかった~。
アラベスクに繋がる道が開けた感じ。
【 2013/12/29 (Sun) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。