071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回転の基礎

はじめのプリエの左手バーで
誰が合ってるの?っていうくらいバラバラで
わけのわかんない音取り。

一番後ろでほぼ全員が視野に入るから
すごく気持ち悪くて
どうしたらいいの?って思ったひと幕。

私は自分が合っててみんなが間違ってる
って思う節があるんだけど(笑)
ちょっとは不安になる。

今日は初心者の人も多いから
音じゃなく前の人に合わせちゃったり
で、前の人が自由人だともう収拾がつかない事態に。

反対バーになった時プリマ先生が
私の音取りとぴったりに指揮を取ってくれて
すごく気持ちよくてすっきり。

センターも一番音に合ってるって言われて
ちょっとうれしかった。
一緒に組んだ人が
私に付いて来るって言ったから
4でプリエだよと念を押して成功(笑)
回るための準備の半回転。
プロムナードとフェッテここが基本。

ああ本当に初心に帰るって大事。
回るって簡単じゃないのに。
回れりゃいいって事じゃないのに
もうバカじゃないのって思う。
90度の方向転換があんなに大変だって
膝を怪我した時思ったのに
もうすっかり忘れてる。

フェッテの時
軸が回転するのはもちろんなんだけど
その前に出してる足が回転している事を
つかむ、感じ取ることが大事。
アラセゴンをちゃんと通り
前なり後ろなりに行く時のアンディオールの意識。

こういう細かい部分をちゃんと
身体で感じていないから
形だけの通り道をはしょった
開いた形で小細工って事に走りたくなるんだね。

しっかり隙間あけておかないと
絶対に出来ないって感覚。
初めてロンデジャンプとフェッテが繋がった気がする。

もっとパッセ開いてと言われる時
動足のアンディオールがちゃんと意識出来てないから
膝がインになってしまうって事がわかった。
軸足だけ頑張ってもダメなの
そんなこととっくにわかってたはずなのに。

アンナバンもしっかり意識。
って言うか背中。

特に右肩が痛くて右の軸が落ちるから
すごく意識して保たないと
ねじれてきちゃうから頑張ってと。
せっかく膝治ったのにまた膝にくると困るからって。

レッスン終わってから
スポーツトレーナーのところでメンテナンス。

マッサージとストレッチをやってもらった。
僕が受け持った人で一番柔らかいと言われたよ(笑)

本当はもっと行けたけど
ストレッチされるのは初めてだったから
どんな事するのかな~と様子見(笑)

紹介してくれたメイトさんが
ん~、ドロシーさんは物足りないかも
って言う意味がわかった(笑)

まあ、ストレッチで伸ばしすぎて
怪我されても困るもんね(笑)

次回はいろいろこうしてああしてと
注文してみようと思う。
【 2013/12/07 (Sat) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。