0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

若々しく

すっごく久しぶりに
さわやか昼クラスへ。
楽しい人がいるのですごく楽しかった。

レッスンは
前日の筋肉痛との闘い(笑)
背中パッキパキ。

アチチュードの絞りが
回ってる途中でほどけるのは
背筋が弱いせいなので
背筋を鍛えなくちゃダメだと言われる。

先生からすれば
足りないところだらけだろうな。
アラセゴンのキープ
この前のI字の時の軸の背中を
身体が覚えていてくれたのか
軸が沈まなかったので
「ドロシーいいよ~
いつもそうやって~」と言われる。

いつもやりたいのは山々です(笑)

このキープの時のポイントは
私の場合足の裏。

小指側のラインと座骨のラインが
上手く繋がってくれると
軽い脚でキープ出来る。

跳ぶパ
15年前を思い出し
15才若くなってと言われる(笑)

顔じゃなく身体を若くしてと
可愛い顔はいいからと(笑)

結局身体引き上げって事なんだけど
そのくらいやってと言われた
それはなんかしばらくやってなかった気がした。

そう言えば肩を痛めてからと言うもの
ポアント履いてないから
いつの間にか自分に甘くなってるんだって感じ。

ポアントで立とうと思ったら
やっぱり身体の絞り具合が極限になるもの。
バレエシューズで自分に甘くなるなら
立つだけでもポアント履くって事を
続けてやらなくちゃいかんね。
【 2013/11/29 (Fri) 】 バレエ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。